クロスレート

みなさんは外国為替(FX)を利用したことがありますか?外国為替という言葉は聞いたことはあるけど、なんとなく難しそうなのでは…?と感じる人が多いと思います。
そこで、このサイトでは外国為替で知っておきたい言葉を集め、わかりやすく解説していきたいと思います。
これから外国為替を利用してみたいと思っている、FX初心者の皆さんの参考になればと思います。

その1:「クロスレート」
クロスレートという言葉を聞いたことはありませんか?これは標準以外の通貨同士のものことで、為替ルートの一種です。しかしこの「標準以外」という言葉の定義がとても曖昧です。私達だと日本円は標準の通貨になるので、日本円以外の通貨同士のものを呼ぶこともあります。また世界から見れば日本円は標準以外というくくりになるので、日本円が関係する通貨同士のものをそう呼ぶこともあります。
最近ではアメリカのドルが標準の通貨という認識が広がっているため、ドル以外の通貨同士のことをクロスレートと呼ぶようです。もちろん、この中には日本円も入っていますよね。

なぜアメリカのドルが標準の通貨なのかというと、ドルが世界の基本の通貨(基軸通貨)であるという理由があるからです。基軸通貨とは、銀行同士の取り引きにおける基軸となっている通貨のことです。銀行で日本円をユーロに変える場合、必ずそこにドルが入ります。日本円がそのままユーロに変えられることはないのです。






What's New

2013/02/04
新着記事2を更新。
2012/11/05
新着記事を更新。
2012/04/17
デイトレードを更新。
2012/04/17
オプションを更新。
2012/04/17
スプレッドを更新。
2012/04/17
レバレッジを更新。
2012/04/17
外国為替用語辞典を更新。
2012/04/17
ホームページリニューアル

Recommend Entry

理想の形

外国為替の勉強をしながら外国の情勢を知り稼ぐ、それ程難しい事ではありません。出れにでもできるし、普段の会話で外国の情勢を話すとかっこ良くないですか?

為替面白い

外国の通貨でどれに価値がつくかを見極めるのってすごく楽しんですよ。特に海外に興味がある人なんかはすぐにはまってしまうんではないでしょうか。いろんな国の情報を知ることもできるし、もちろんお金のことだって勉強になる。それぐらい有益なものなのです。